2014年5月27日火曜日

初心者マークブローチ作りました

こんにちは~
前回の記事で書きましたが、私たち夫婦は最近釣りを始めまして・・・。超ビギナーということで、初心者マークを刺繍でブローチにしてみました。これを帽子に付けて釣りに行けば、
「あ、この人の周辺にいると糸からまる」
とか思ってもらえるかな~なんて(^_^;)

5/24(土)に若洲海浜公園に行ってきたのですが、残念ながら一匹も釣れず。そういうのをボウズというそうです。でもね、いいこともあって、隣でキス釣りをしていたおじさんが色々と釣り方をレクチャーしてくれたんです。これから帰るっていうところだったので、今週末再度リベンジしてみようと思います。
キス釣りの場合は、道糸(リールに巻いてあるメインの糸)は伸びるナイロンではなく、PEラインとというものの方が魚のアタリを感じることが出来て良いそう。でもPEラインはお高いので、手芸屋さんで売っているポリエステルのミシン糸でやってみると良いと言われました。
え~っミシン糸で出来るならうちにいくらでもあるんですけど~って思って、帰宅後色々調査。その結果、スパン糸というものは5cmくらいの糸を紡いで一本の長い糸にしているため強度が足りないよう。なのでフィラメント糸というのを注文しました。届いたら早速リールに巻いてみます♪
あ、ちょっと釣りネタばかりになってしまいました(^_^;)

他の色でも作っちゃおうかな~と思ったけど、そんなに初心者マークばかり付けて歩いていたらちょっと恥ずかしいことに気付き中止。キレイな刺繍糸を何本か買ったので、また何か作ります♪

玉ねぎだけで作ったハンバーグです。肉なしだとやっぱりそれなりの味です。でも玉ねぎの味を楽しめるという意味では良いかも。肉2:玉ねぎ8くらいにするとちょうど良いかも。

新商品ができました。リバティプリントのフローラルフュージョンという柄で、ロンドンの高校生が描いたデザインなんですよ。何とも才能溢れるティーンエージャーですね。
video
最後に我が家のフェレットの頭をかかえる様子がかわいいので動画アップします♪

2014年5月19日月曜日

釣りデビューしました

昨日、夫と若洲海浜公園に行って釣りデビューしてきました♪
キス1匹しか釣れませんでしたが、「またやりたい」、という気持ちだけはポジティブな結果に終わりました。
天気がとても良く、景色もキレイだったのですがあまりに集中しすぎて一枚も写真がありません(^_^;)

堤防には沢山の人(家族連れが多い)がいて、賑やかにみんな楽しんでおり、そんな雰囲気もいいな~と思いました。

なぜ釣りをしよう!という話になったのかはあまり覚えていないのですが、二人とも興味はあって、でも分からない事が多すぎるし、やっている身近な人もいないということで始めるきっかけがなかったんですね。でも思いきってやってみたら、わけがわからないけど楽しかったですよ^^

今回はレンタル竿を使用したのですが、毎回レンタルするなら安いのを買ってしまえ!ということになり、現在どんなものが良いのか色々調べているところです。でもおそらくタックルベリーの店員さんと話して、おすすめされるものを買ってしまうのでしょう・・・

自分の竿があれば、荒川河口や江戸川河口などにも行ってみたいな♪さぁ、情報収集するぞっ!

とその前に、本日も一点新商品をご紹介させていただきます。

リバティのブルーバードという柄で作ったお財布です。こちらはブルーではなくイエローですが、金運アップしそうな縁起のいい色でしょ^^ 鳥さんたちが幸せも一緒に運んで来てくれますように☆ご購入はこちらからどうぞ↓
minne 
iichi


2014年5月13日火曜日

新商品の紹介と献立ノート

今日は昨日商品登録したこちらのお財布をご紹介します。
一目惚れした布で、お財布以外にも麦わら帽子のリボンにしたり、パイピングテープとして使っても可愛いだろうなぁと思っています。リバティプリントの景色柄ってステキですよね。花柄は絶対的にかわいいですが、この景色っていうのもレア感があり、好きです。
ご購入はMinneiichiからどうぞ!



実は最近、うちのテレビに布カバーをつけたんです。テレビを見るとき以外はずっとカバーをつけてるんですが、おかげで(?)テレビを見る時間が圧倒的に減ったんです。もともと私はあまり見ない方だったのですが、夫と住むようになってからかなり視聴時間が増えて、今では私の方がよく見るんじゃないかっていうくらいだったんです。でも、読みたい本も作りたいものもあるので、テレビにはちょっと隠れてもらうことにしました。
かなり効果があるので、良かったらお試しを。

もうひとつ、夜ごはんの献立を考えるタイミングについて。
これは私にとって楽しみな時間なんですが、余裕のないときって夜ごはんの時間が迫るにつれて
「あ~どうしよう、もう炒め物でいっか!」
みたいになりがち。でもね、朝のコーヒータイムにレシピを集めながら献立思案をすると、とっても良いことに気付いたんです。仕込みもできるし、お昼に食べるものも調整できるし、昼間色々考えながらあれを足して、こっちをやめてみたいにバランスを考えたり。

そして、献立はノートに書きためていくと、同じものが続いたりすることもないですし、一品出し忘れなんてこともないのでお勧めです。私は献立ノートに美味しいと思ったもののレシピも書いたり、買い物リストもメモしています。実際に買い物に行くときはそのノートをスマホで撮れば簡単♪翌日は前日に買ったものも見ながら、何を使わなきゃいけないのか、などを考慮して献立を考えられるのです。
日記をつけるよりもずっと簡単にできて、私向きです^^



2014年5月8日木曜日

立山黒部アルペンルートの旅

私たち夫婦はこのGWに、クラブツーリズムの28205「弥陀ヶ原ホテル」に宿泊 黒部峡谷トロッコと圧巻のアルペンルート雪の大谷 3日間というツアーに参加しました。2日目のお天気が残念でしたが、代わりに3日目は晴天で、ガイドさんは追加料金をいただきたいくらいと、ジョークを飛ばしていました^^
黒部峡谷トロッコ電車の車窓より。宇奈月より乗車しました。レインコートを持って行きましたが、駅にも売っていたようです。窓のないタイプの車両だったので、雨が若干車内に入ってきます。鐘釣で降りて、足湯に浸かったのがすごく気持ちよかったです。川の脇に温泉が湧き出ていて、不思議な場所でした。

室堂。ホテル立山とその脇にあるのが剣岳です。私たちは弥陀ヶ原ホテルに泊まりましたが、次回はぜひホテル立山に泊まりたいです。

雪の大谷。このときは高さ14mだったそうですが、数年前には20mもの高さだったとか。とにかく圧巻です。観光客にはかなりの数のアジア系外国人がいました。日本人より多いのでは?と思うほど。みんなこれを見て驚くんでしょうね~

あれあれ?ってこれはミニチュア画像を撮ってみたんです。なかなか面白いでしょ、雪の大谷もしっかり見えるし♪

これはなかなかお見せしないこのブログの管理者、わたくしのでんぐり返ってる画像でございます。雪の多さにはしゃぎ、いろんなことをやってみたくなったのでした(^_^;)

大観峰より。黒部湖や後立山連峰が一望できる素晴らしい展望台でした。滞在時間がわずか5分程度だったのが残念。それにしても自然の雄大さに驚かされます。

黒部湖から望む赤牛岳。季節によって全然違う1枚になるのでしょうね。次は夏、そのまた次は紅葉の季節に行きたいとひっそりと計画中。もし夏の海外旅行が行けそうになかったら、ぜひ提案してみるつもりです。

くろよんダムの展望台より。歩く人の小ささから、ダムの大きさ分かっていただけますか?ものすごいものを作ったものです。ちなみに放水は夏しか見れないそうです。
GWということもあり、ちょっとお高め?と思いましたが、乗り物運賃も考えると妥当な値段だったと思います。次回は自分達で行くこともできるかも!?と思っていますが、案内人の方に色々説明してもらうのも良さそうです。
ふたりとも3日間おしゃべりしっぱなしでそれはそれは楽しい時間を過ごしました。そして時間に余裕のあるツアーだったため、翌日疲れを感じることなく過ごせたのも良かったと思います。クラブツーリズム、おすすめします☆☆☆